米任天堂のレジー社長が「NES Classic Editionは定期的に入手できるようになるだろう」とインタビューに答える

シェアする


米任天堂のレジー・フィサメィ社長が海外のインタビューに答えていて、「NES Classic Editionは定期的に入手できるようになるだろう」と発言しました。
情報源:Nintendo Insider

「世界的な需要が期待していたものを上回る状況であり、それが在庫不足を生み出した理由です。」と、全国的に在庫不足になっている理由についてもこのように話しました。
「米国の消費者が購入できるようにする。」とも発言して、今後も出荷は続いていくようです。

NES Classic Editionは昨年11月に発売されましたが、2ヶ月以上経過した今も入手しずらくなっていて、米Amazon.comでは現在も定価の1.5倍~3倍の値段で取引されています。

日本でも「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピューター」が昨年11月に発売されていますが、通販はもちろん、店舗でも在庫不足が続いています。
みんなが買えるように、早急に出荷してもらいたいですね。

1月21日から予約開始された任天堂の新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」も予約受付終了しているところがおおくなっていて、任天堂の新旧ゲームハードが供給不足になっている感じです。

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー
Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド
Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク