収録ゲームの紹介:スーパーマリオブラザーズ3

シェアする

収録ゲームを紹介する企画。
今回は「スーパーマリオブラザーズ3」です。

小型FC 小型NES
収録の有無

■任天堂公式の紹介映像
管理人が一番好きなマリオがスーパーマリオブラザーズ3です。
何度も遊ぶほどに大好きなゲームです。
この雰囲気がたまりません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スーパーマリオブラザーズ3

スーパーマリオブラザーズ3
スーパーマリオブラザーズ3

smb3

スーパーマリオブラザーズシリーズの第三弾。
本作一番の特徴といえるのが、マップシステムを導入していること。
マップ画面でマリオを操作して、好きなコースを選択することができます。

これによってステージのクリア順にある程度の自由度が生まれ、苦手なコースを無視したりすることができるようになった。

同時にマップアイテムも採用。
マップ画面で変身アイテムを使うと変身してからコースに挑戦できるようになった。
難しいコースを始めるときにアイテムで変身してから挑めるようになり、これである程度の難易度調節ができます。

他にも、先のワールドにワープできる笛や、コースをすり抜けることができるジュゲムの雲など個性豊かなアイテムも登場。
マップ画面でも飽きさせない工夫があった。

ゲーム内容

マップアイテムを採用したこと以外は普通の横スクロールのマリオ。
基本的にはマリオ1や2と変わらないが、変身アイテムの種類が大幅に増えて、より個性豊かなアクションを楽しめるようになった。

また、ワールドごとの特徴もこれまでとは違い、より個性が出ている。
砂漠の国、海の国、巨大な敵が出現する国、氷の国など、ワールドごとにステージ構成が大幅に違うので、最後まで飽きずにプレイすることができる。

先ほどあげたワールドを移動できるアイテム『笛』もあるので、苦手なワールドを飛び越えたりも可能です。

隠しアイテムや隠し部屋なども1や2から大幅に増加。
コースを探索していく楽しみも増えて、本当にプレイしていてワクワクするゲームでした。
アクションゲームとしてすでに完成されており、今なお色あせない名作アクションです。

小ネタ

コクッパ7兄弟が初登場したのが『スーパーマリオブラザーズ3』です。
ラリー、モートン、ウェンディ、イギー、ロイ、レミー、ルドウィッグの7人衆!
今もマリオのゲームに登場する、何故か憎めない人気悪役達です。

この頃はクッパの息子という設定でした。
しかし、スーパーマリオサンシャインでクッパの息子であるクッパJr.が初登場。

それ以降、クッパとコクッパの関係は曖昧なものになっている。
少なくともクッパを慕う部下ではあるようです。

ちなみに中ボスの『ブンブン』が登場したのもマリオ3からです。
ワールドを進めるごとにパワーアップしていきました。
ブンブンはスーパーマリオ3Dランドや、New スーパーマリオブラザーズ Uなどにも登場。
活躍の場を広げています。

Amazon

■専用ACアダプターセット (予約特典付)
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ & 専用ACアダプター 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルポストカード(30枚セット)付

■本体単品 (予約特典付)
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルポストカード(30枚セット)付

■本体単品
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

■ACアダプター 単品
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 専用ACアダプター

スポンサーリンク
スポンサーリンク