収録ゲームの紹介:バブルボブル

シェアする

収録ゲームの紹介する企画。
今回は「バブルボブル」です。

小型FC 小型NES
収録の有無 ×

■パッケージ写真
babubobu
■バブルボブルの紹介映像

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バブルボブル

「バブルボブル」は、1986年9月にアーケードで稼動開始された固定画面のアクションゲームです
泡を吐くドラゴンを操作して、画面内の敵を倒していくシンプルながら奥深いルールのゲームです。
ステージ内にいる全ての敵を倒すことでステージクリアとなり、次のステージに挑戦できます。

ファミコンにも移植されましたが、通常のファミコンではなくディスクシステムでの発売となりました。
泡の数がやや減少されるなど、アーケード版に比べると違いもあります。

主人公のドラゴンや世界観がポップで可愛らしく、女性や子供からの人気も高く、当時はアーケードでの人気作品に。

パズルボブル

その後、「パズルボブル」というバブルボブルのキャラクターが登場するパズルゲームも発売されました。
こちらもゲームセンターや温泉のゲームコーナーなどに設置されてヒットしました。

元となったバブルボブルより、後から出たバブルボブルよりも若干知名度があるほどです。
この辺りの人気逆転現象は、魔導物語→ぷよぷよ、桃太郎伝説→桃太郎電鉄などに似ています。

「パズルボブル」はニンテンドーDSでも新作ゲームが発売されるなど、今も根強いファンのいるパズルゲームになっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク