収録ゲームの紹介:マリオブラザーズ

シェアする

収録ゲームを紹介する企画。
今回は「マリオブラザーズ」です。

ここからマリオの歴史が始まった。といっても過言ではないソフトです。
ファミコンを持っている人は誰もが熱中しました。

小型FC 小型NES
収録の有無

■紹介映像

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マリオブラザーズ

スーパーマリオブラザーズの前に出た元祖マリオブラザーズです。
マリオが世界的になったのは「スーパーマリオブラザーズ」からでした。
マリオブラザーズ自体が日本では165万本程度の売り上げを記録しましたが、この頃はまだマリオがブランド化していませんでした。
本格的なブランドタイトルとなったのがスーパーマリオブラザーズからです。

マリオブラザーズってどんなゲーム?

機種やアーケード版によってゲーム内容が違いますので、今回はファミコン版のマリオブラザーズを紹介します。
fcmariobros11

マリオブラザーズとは、固定画面のアクションゲームです。
土管から出てきたカメやカニ、ハエといったおジャマ敵をマリオとルイージを使って倒していくのが主な目的。
床の下から突き上げることで敵をダウンさせることが可能で、ダウン中に触れることで倒せるようになります。
一定時間で復活するので、その前に倒しにいく必要があり、スリルを感じられるゲームになってます。

2人協力プレイが可能で、パートナーに協力して敵を叩いてもらい、気絶した敵を自分で倒しにいくような協力アクションも可能。

しかしそう簡単にいかないのがこのゲームの特徴。
気絶した敵をもう一度突き上げてわざと復活させ、仲間の邪魔をするのがよくあるパターンでした。
仲間同士ぶつかっても衝突してしまうので、わざと敵のいる方向に突き出したりと色々なオジャマ攻撃がありました。

協力プレイしていたのにいつの間にか喧嘩になることも…。
1人で遊んだほうが進める!という方も少なくありませんでした。

Nintendo Classic Mini(NES Classic Edition )にもマリオブラザーズが収録されています。
本体にはコントローラーが1個しかついていませんが、別売りのコントローラーを買えば2つになり協力プレイが遊べるようになります。
Wiiのクラシックコントローラーや、クラシックコントローラーPROも使えるので、そちらのほうを代わりに使うのも良いでしょう。
※日本のコントローラーが使えるかは不明です。

残念ながら小型ファミコンはオンライン対戦には対応していませんが、一緒に遊ぶ人がいれば、ぜひ久しぶりに協力プレイを楽しんでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク