小型ファミコンNintendo Classic Miniの新情報が判明

シェアする

2016年11月11日に海外で発売予定。
「小型ファミコンNintendo Classic Mini」の新情報が判明しました。

■紹介映像
こちらは以前公開された紹介映像です。
まだ見てない方は先にチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いくつかの画面表示に対応

いくつかの画面表示のオプションに対応するらしいです。
NES Classic Editionが全てのピクセルを正方形で表示するピクセルパーフェクトモードの他、ブラウン管時代のレトロな見た目に似せる4:3の画面アスペクト比のモードも用意するとのこと。
画面いっぱいに表示したり、オリジナルの比率で縮小表示したりが可能です。

画面比率を変更できるのは、「レトロフリーク」などのレトロゲーム互換機でも対応した機能です。
自分の好きな画面サイズでプレイできるのが魅力です。

セーブ機能

30本の収録ソフト全てついてセーブ機能がついています。
任天堂Wiiでもお馴染みとなった「一時保存」にも対応しています。
自分の好きなタイミングでやめて、好きなときに再開できます。
ファミコンのソフトはパスワード式のものが多いですが、「一時保存」機能を使えばその必要がなくなるのが利点です。
関連リンク:小型ファミコン「NES Classic Edition」、全ピクセルが正方形の画面表示やセーブに対応

なお、本作は未だに日本での発売予定などは発表されてません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク