収録ゲームの紹介:つっぱり大相撲

シェアする

収録ゲームを紹介する企画。
今回は「つっぱり大相撲」です。

小型FC 小型NES
収録の有無 ×

■任天堂公式の紹介映像
相撲ゲームの先駆け的存在。
小型ファミコンのみで遊べるゲームソフトです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

つっぱり大相撲

つっぱり大相撲
つっぱり大相撲

日本の小型ファミコンだけに収録されるゲームの一つ。
タイトルから分かるように相撲のテーマにしたゲームです。

力士を育てて番付(ランク)を上げていき、最終的に横綱への昇進を目指します。
一場所15日間の取り組みが行われて、勝利数によって昇進できるか決まります。

当時から人気だった相撲を始めてゲーム化したのが本作です。
力士を育てていくRPG的な育成部分と、力士同士による対戦(アクション)。
この二つを楽しむことができました。

相撲を子供が楽しめるようにコミカルにデフォルメされていて、子供が楽しめる相撲ゲームとしての地位を確立しています。

決まり手

「おしだし」「うわてなげ」「すくいなげ」など決まり手は大相撲の技と同じ。
しかしとあるコマンドを入力すると、『もろだし』や『すうぷれっくす』などの決まり手が発生します。

隠し決まり手

■もろだし
組み合った状態で押し3回、離れてつっぱりを1回、再び組み合って相手をつるを決めると、相手の廻しが取れて『もろだし』状態になる。
相手が恥ずかしそうに局部を隠すことから、この技が一躍有名になりました。
つっぱり大相撲といえばもろだしと言われるほどに、ファミコン時代は有名な技でした。

■すうぷれっくす
3回突っ張りを当てた後、相手の体力ゲージが光ったら組み合って投げを打つ。
すると、プロレス技であるスープレックスを放ちます。

他にも『あびせたおし』や、『ぶれえんばすたあ』といった隠し技が存在します。
参考リンク:つっぱり大相撲 – Wikipedia

Amazon

■専用ACアダプターセット (予約特典付)
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ & 専用ACアダプター 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルポストカード(30枚セット)付

■本体単品 (予約特典付)
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルポストカード(30枚セット)付

■本体単品
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

■ACアダプター 単品
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 専用ACアダプター

スポンサーリンク
スポンサーリンク