Nintendo Switchのオンラインサービスでレトロゲームがオンライン対応で遊べる

シェアする


1月13日~15日かけて開催された「ニンテンドースイッチ発表会」。
13日のプレゼンテーションで、スイッチのオンラインサービスが紹介されました。

■スイッチのオンラインサービスについて
Nintendo Switch発売日である2017年3月3日から「スイッチのオンラインサービス」がスタート。
2017年秋までは全ての方が無料で利用できます。
2017年秋に正式にサービスが開始され、その時から有料サービスとして始まります。

オンライン会員になれば、オンライン協力プレイや対戦プレイを楽しんだり、スマートフォン向けの「オンラインロビー&ボイスチャット」アプリを利用できるようになります。

さらに、オンライン会員になれば、『懐かしのソフトを月替わりで遊ぶ』こともできます。
※アプリや懐かしソフトは発売日以降に順次対応予定です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

懐かしのソフトを月替わりで遊ぶ

ファミコンやスーパーファミコンなど、懐かしのソフトを月替わりで1ヵ月自由に遊ぶことができます。
これだけだとバーチャルコンソールの無料化に見えますが、実はこれだけではありません。

発売当時にはなかったオンラインプレイにも対応することが分かりました。

ファミコンやスーファミなどのソフトをオンラインで遊べるようになります。
対応予定のソフトなどは一切不明ですが、レトロゲームを当時にはなかったオンライン機能が搭載されて遊べるようになります。

例えばストーリーファイター2をオンラインで対戦できたり、マリオブラザーズやアイスクライマーでオンライン協力プレイするようなこともできるかも。
※対応タイトルは現時点で不明です。

IGNに掲載されている記事によりますと、オンラインサービスで提供されるファミコンやスーパーファミコンの無料ソフトは、その月に限ってプレイ可能ということです。
ダウンロード購入したバーチャルコンソールのように、ずっと遊べるわけではないようです。
リンク:IGN Japan

なお、バーチャルコンソールに関するさらに詳しい情報はローンチ前に発表されるそうです。
昨年は「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピューター」が発売されてヒットしましたが、スイッチでもレトロゲームを存分に楽しむことができそうですね。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルポストカード(30枚セット)付
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルポストカード(30枚セット)付

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

スポンサーリンク
スポンサーリンク