ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータのセーブ可能数が判明!

シェアする

11月10日に希望小売価格5,980円(税別)で発売される『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』には、30本のゲームが内臓されていて、ファミコン版にはなかったセーブ機能が搭載されることが発表されています。

そして今日公開されたスーパーマリオブラザーズに関するインタビューで、小型ファミコンでセーブできるセーブ可能数が判明しました。

ーーーでは最後に、宮本さん、お願いします。
宮本
『スーパーマリオ3』はセーブができないことが、当時遊んだみなさんのストレスになっていて、なかには「ファミコンの電源を切らないで遊びました」という人もいたくらいで(笑)。
ーーーいましたよね(笑)。
宮本
けど今度は、セーブが4つもできるんです。しかも30本のゲームそれぞれで4つ。
ーーー好きな場面でセーブをすることもできますしね。
宮本
なので、セーブを奔放に使って、あのときのストレスを発散させてほしいと思っています。
情報源:「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」発売記念インタビュー 第3回「スーパーマリオブラザーズ篇」

『1つのゲームに付き4つまでセーブできる』。と宮本さんが明かしています。

1つのゲームで4つまでセーブデータを残せるなら、空きが足りなくなって困ることはなくなりそうです。
いつでもセーブできるのは本当にありがたい機能ですね!

どうせセーブ機能があるなら、もう少しRPGを収録して欲しかったのは贅沢すぎですかね。
収録ゲームについては、
・収録ゲーム(小型ファミコン)
・収録ゲーム(小型NES)
・小型ファミコンと小型NESの違い
辺りを見てもらえば分かりやすいと思います。

Amazonでニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータを予約
■専用ACアダプターセット (予約特典付)
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ & 専用ACアダプター 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルポストカード(30枚セット)付

■本体単品 (予約特典付)
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルポストカード(30枚セット)付

■本体単品
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

■ACアダプター 単品
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 専用ACアダプター

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク