ゲーム収納家具「ファミカセチェスト」が大人気 

シェアする

ゲーム収納家具「ファミカセチェスト」が大人気のようです。

佐賀)ゲーム収納「ファミカセチェスト」 通販で人気
収納家具の引き出しの取っ手部分に、懐かしのテレビゲームソフトが並ぶ。引き出しを開けると、中にもびっしりと詰まったソフト。まるでゲームの宝箱だ。名付けて「ファミカセチェスト」。佐賀市諸富町の「ミキティの激安家具SHOP」が通信販売している。

 「ミキティ」はタンスや椅子など日用家具を手がける家具卸売会社「ニッカ」(佐賀市諸富町)の通信販売部門。

 ファミカセチェストの企画に携わった「ばん」さん(インターネット上のハンドルネーム)は、かつて約600本のソフトを持っていたというゲーム好き。もともと東京で仕事をしていたが、5年ほど前に偶然、動画配信サイトでゲームに関する番組を配信していたミキティの「山田店長」(ハンドルネーム)の番組を見た。

全文は朝日新聞デジタルで閲覧できます。
※全て見るには会員登録が必要です。

好評で、全国から注文があるそうです。
開発元のミキティは、ゲームに関する家具を「ゲーミング家具」と名付けて今後の展開も狙うそう。
現在、ゲーム筐体型の家具も開発中とのこと。
ゲームの基板を装着したり、収納スペースに家庭用ゲーム機を置いてつなげられるようにしたりして、家庭でもゲームセンター感覚で楽しめるものを目指しているそうです。

ファミカセチェストの特徴

『ファミカセチェスト』は、レトロゲームのソフトを収納するためだけに考案・製作された昔懐かしいカラーリングのチェストです。

▼コンパクトな見た目ながら、合計288本のゲームカセットを収納することができます。

▼引出しの取っ手部分には、ソフトを飾ることも!お気に入りのカセットやプレイ中のカセットを飾って、レイアウトを楽しむことができます。

▼フルオープンスライドレール仕様なので、引き出しを全開にすることができます。手前のカセットから奥のカセットまで取りやすく便利です。

▼付属の仕切り板は取り外しが可能で、レイアウトは好みに合わせて自由自在に変えれます。

▼標準のファミカセ以外にも、いろいろなカセットが収納できます。ディスクシステムやニンテンドー64なども収納可能です。
※カセットによって収納本数に違いが出ます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク