ファミコンソフト1000本を妻に無断で売られた男性が気の毒すぎる! レア物も二束三文で売却される悲劇

シェアする

『ファミコンソフト1000本を妻に無断で売られた。』というコラムがキャリコネニュースさんに掲載されています。

リンク:ファミコンソフト1000本を妻に無断で売られた男性が気の毒すぎる! レア物も二束三文で売却される悲劇

元ネタは、発言小町に寄せられた一般人からの投稿のようです。
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2016/1028/783004.htm?o=2

投稿した男性によると、にコレクションしていたファミコンカセット1000本を勝手に売られてしまったんだとか。
勝手に売ってしまったによると、1000本近くのファミコンカセットで1万円にもならなかったとか。
売られたカセットの中にはプレミアカセットとして知られているゲームも・・・。

・サマーカーニバル92烈火 60,000円
・グラディウスアルキメンデス版 50,000円
・ギミック!  35,000円
・KUNG FU(スパルタンX) 45,000円
・メタルスレイダーグローリー 10,500円

ファミコンカセット1000本ということで、価値が分かるところに売れば、数十万円になるでしょう。

売られたカセットの中には、亡き祖父・祖母・父・母のプレゼントも含まれていたそうで・・・。
価値以上に思い出が含まれているコレクションだったみたいです。
これが原因で離婚にはならなかったようですが、あまりに悲しいお話ですね。
もし自分だったら絶対に立ち直れなかったと思います。

ファミコンコレクターに限らず、人が大切にしているものを勝手に処分するのはどのような理由があれ絶対にしてはいけないことです。
ゲーム好きとしては何ともいえない気持ちになるニュースでした。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルポストカード(30枚セット)付
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルポストカード(30枚セット)付

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク